FC2ブログ
今日は朝一から時間のかかる店舗を任された。

時間と数量を見て”あー絶対に無理!”だと分かったので、ペースダウンで出荷していた。

終わりそうな時に、私が話しかけた(人が間違ってた)
「どこの店舗やってるんですか?」
「これ・・・少ないんですけど、次の店舗が・・・」
「あー、ここ、私も急がされた所や。頑張ってください」
「(嘆くように)絶対無理!休憩に行けへん
「まぁ、頑張ってぇ~」
と言い残し、自分の店舗を済ませ、リストを私提出しに行った時・・・ついつい(お上方さんに)喋ってしまった。

「○○さん、休憩に行けへんって嘆いてましたよ。だれか、ヘルプ来てぇって」

お上方さんが・・・私を指差した。

えー、私?

これ以上は何も言えない状況だったので、休憩にも行かず・・・ぶっ続けでその人のヘルプに回された。

まさか、ヘルプが来るとは思って無かったので、私が行ったらびっくりしてたわ

二人でやって1時間半かかった・・・と言う事は・・・一人でやってたら・・・倍の時間。
絶対に間に合ってなかった。





とりあえず、それはそれで終わらせましたわ。
スポンサーサイト



Secret