FC2ブログ
昨日はちょっと早めに就寝し、結構ぐっすり寝たつもり。

今日は大丈夫やろうと思っていたが・・・やっぱ、頭がボーっとする。
おまけに体もダルかったので、一人黙々と仕事をこなしていた。
そうしたら、
「そんなに黙々と仕事せぇへんでもようかろうに」と言われてしまいました

休憩から帰ってきて、誰も指示してくれる人がいなかった。
その時、おじちゃんドライバー(勝手にそう書いてスミマセン)さんが「検品お願いできる?」と言われたので私が立候補してやるハメに。

この人が積んでくる物は意外と簡単に検品出来るので「じゃあ、頼んでいい?」と言われて私は検品をし、おじちゃん(みたいな人)ドライバーさんは、その台車を各店舗置き場へ運んで行ってもらった。

普通の検品者はドライバーさんが店舗名と積んである数を言われたのをリストにチェックするだけでいいんですが、普段からピッキングして台車運んだりしているんで、私の場合は、検品してチェック入れたらトラックの荷台から台車を運びだし、下手すりゃ台車を置き場まで運んで行ってしまいます。

今日も荷台から台車をすべて運びだし、おじさんを待ってたが・・・なかなか帰って来ないので自分で持っていこうとした時・・・向こうから私に向かってくる人が・・・リストを私に出して「これもお願い」とリストを私に差し出して来たので「私、今のが終わったら帰ってええって言われてるんや」と言ったが「まあ、ついでに」とリストを貰い、どっかに行ってしまった。

おじさんに「荷物の残りは来てるんですかね?」と聞いたら「一番向こうのトラックやから。今、空の台車運んどるから」と言われた。待つのが嫌だったので台車を店舗へ置きに行った。

台車を置きに行ってた時にちょうどさっきリストを渡したおっちゃんが来て「じゃあ、ウチのをお願いしようか」と言われてそのままついて行った。
この後、ホントに私は「馬鹿な事言うたなぁ~」と落ち込みましたわ。
トラックに行きながら、おっちゃんに聞いた。
「○○(おじさんの時検品した業者名)の残りの検品してないんやけど、誰が持って来るん?」「ワシワシ、いつも持って来てるやろ?」

その言葉を聞いた瞬間、我に返った。

そうだったわ、おっちゃんがおじさんの相方だったんやわ

ムッチャ恥ずかしい事聞いたわ。いつもはおっちゃんが来ておじさんのパターンやのに・・・今回逆さにするから訳わからえんのやわ。

終わった後「今日は○○さん(私)ボーっとしとるな」言われました~
スポンサーサイト



Secret